身だしなみを整えるため

歯医者

神奈川県鎌倉市の大船は複数の路線が乗り入れる駅があり、便利な街です。そんな大船の歯科ではホワイトニングを受けることができます。日頃からこまめに歯磨きをしていても取り除くことができない色素などが歯に付着することで歯は汚れていきます。その汚れを取り除くものがホワイトニングです。仕事柄歯を見せることが多い人や、結婚式などに出席するために身だしなみを整えるときに利用します。ホワイトニングには医療機関で受けるものと、自宅で行うものがあります。自宅で行うものはマウスピースが必要となるので時間が必要ですが、医療機関で受けるものは予約をすれば受けることができるので、即効性を求める人にとってありがたいものと言えます。

歯にも優しい

歯科治療

医療機関において専門の歯科医師が行うオフィスホワイトニングは、歯だけでなく、歯ぐきなどに影響を与えないように準備をしてから行います。薬剤を使用して歯に付着した色素を溶かしていきます。漂白するための成分が含まれていることが多いのですが、これが歯に対して影響を与える可能性があることから、大船の医療機関においてはFAPホワイトニングを採用しています。FAPとはフッ化アパタイトの略です。一般的な薬剤では使用すると葉の表面に凸凹ができ、そこに色素などの付着物が付きやすくなります。一方でフッ化アパタイトが含まれていると葉の表面の凸凹をなくすことができ、長い期間効果を持続させることができるとともに、歯を強化することができます。

即効性と持続性

口元

大船の医療機関においてはデュアルホワイトニングも行っています。これは医療機関で受けるオフィスホワイトニングと家庭で行うホームホワイトニングを組み合わせたものです。2つの方法を組み合わせることによって、それぞれのメリットを活かすことができます。つまり医療機関で受けることによる即効性、自宅で継続して行うことにより得られる持続性を両立できます。どれだけ食事や生活に気をつけていても歯に色素は付着します。しかし、デュアルホワイトニングによって、色素が付きにくくなります。仮に付着したとしても、回復しやすい状態になります。服に付着した汚れのように、歯に付着した汚れも早めに対処することがポイントとなります。なお、ホワイトニングをする目的は人それぞれ異なることから、医療機関において相談することもひとつの方法です。最適な方法を提案してくれます。逆に言うと、目的を明確にしておくことがポイントとなります。

広告募集中